週刊誌拾い読み

木曜日は、長年の愛読書である、週間誌2誌の発売日である。

記事の中に、消費者金融関連の記事で、貸金業法改正や過払い金
返還請求増加が原因で、消費者金融の敷居が高くなり、借りられな
い人が激増していると書かれている。

身の丈に合った暮らしをして、借金はしないというのが、正しいと思う
反面、必要に迫られて一時しのぎに借金することも、理解できなことはない。

さらに、司法書士・弁護士に依頼して過払い請求等の法的手続きをすることで、
信用情報機関に、そういった情報が登録され、融資申込みの審査対象外となり、
結果どこからも融資を受けられないことになるとも書かれている。

以前からこのようなことを聞くが、実際のところは、どうなのか、人により信用状況が
違うであろうし、私にはわからない。

しかし、こういう可能性があるとは思うので、、私が過払い返還請求を
依頼される際には、依頼者に説明はしている。

過払い返還請求は、依頼者にとり正当な権利であることは間違いない、反面、
こういうこともあるということを、これから依頼される方は、ご認識をお願いしたい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック