社会保障カード

年金手帳・健康保険証の役目をする、ICカードの検討が
厚労省で検討されているとのニュースを聞いた。

私のもつ保険証は、いまだに、三つ折りの色紙のタイプで、
なんだか時代遅れで、恥ずかしい。

でも。また、ICカードか。
ICチップは偽造に強く、搭載情報量も多いらしい。
住基カードなんか、住所、氏名、生年月日位しか記憶
させてないんで、もったいない。これに、合体すれば、
よいと、誰が考えても思うはずだが、どうも別もんのようだ。

しかも、国民一人に1枚配布するって、簡単にいうけど、
住基カード保有歴が明日で4年になる私からすると
無理としか思えないなぁ。

住基カードを持って何か便利な経験をしたこともない。

ICカードあるところに、必ずや、なんとか法人なんとか機構が
あるのも、気になる。いつもの週刊誌情報だが、カード1枚に
付き数十円が、そのあたりの団体の上納されるって書いて
あった。

思いつくだけでも、デジタルTVのカード、ETCのカード、
タスポカード・・・・
ICカードは、打ち出の小槌の役目はしっかり果たすようだ。

それと、イチロー、タイ記録が満塁本塁打って、どういうこと。
凄すぎますね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック