司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 善きサマリア人の法

<<   作成日時 : 2009/05/29 12:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

聖書に出てくる「善きサマリア人の法」とは、例えば、私が、
道を歩いていて、バッタリ行き倒れの人に出くわした時に、
善意で応急措置をしたが、失敗したような場合でも、
私はその責任を問われないといったようなことをいう。
親切な行為を推進しようという教えであり、その行為を
受けた人も、その行為に報いようという教えである。
へたすると、お節介ともいえるが。

日本の民法にも、事務管理という規定が、僅か6ヵ条あり、
そのなかの、第698条緊急事務管理が、善きサマリア人
の法に、似ている。

なぜこのようなお話をするかといえば、
今朝通勤時、いつものように阪急南方で下車し、
ホームを歩いていたところ、私の前を歩いていた人が、
バタッと倒れこんだのである。私は、思わずその人に
けつまずきそうになった。専門学校生らしき男性で、
一瞬なにかに、けつまずいて、こけたのかぁと思い、
やり過ごそうとしたが、違うことがすぐわかった。

ピクリともせず、頭部がこきざみに痙攣している。
通勤客は、皆さん足早に通りすぎていったが、
袖振り合う多生の縁ということで、とりあえず、
インターフォンで、駅員さんに連絡を入れた。
その時点で、男性は、意識を回復し、へたり込んでいた。

同時に、若い女性が、男性に話しかけており、携帯で
救急車を呼んでいた。駅員さんもすぐに、駆けつけたので、
私の役目は完了したと判断し、静かにその場をあとにした。

この僅かな間に、善きサマリア人の法が、頭をかすめたという
ことである。ここで、もし、AEDでも、ということになれば・・・・
いやとてもそんなこと、ようしません。

この善きサマリア人(ひと)の法、韓国ドラマにたびたび登場する
ので、私は知ったが、民法の基本書(例えば、内田貴教授の
民法U)にも、ちゃんと書かれている。
韓国では、キリスト教信奉者が多いせいだろうか。
儒教の國で、キリスト教信奉者が、なぜ多くなったかということは、
長くなるので、やめときますね。

有名な場面は、「ラブストーリー イン ハーバード」で、
キム・テヒ演じるハーバード大の医大生が、バイト先の、
PUBで、突然倒れた客に対し、救急車の到着を待つと、
窒息し、生命が危険だと判断。
周りの静止も聞かず、厨房から、ナイフとウオッカを持ってきて、
いきなり客の首にウオッカを吹きかけ、ナイフで、
のど元を切開するシーンがある。
のちに、医大生にあるまじき行為と、大学から退学処分を受けそうに
なりときに、キム・レウォン演じる、法学部生が、この法理で助けると
いった具合だ。
しかし、悪いことに、この客は、声が出なくなり、キム・テヒを訴えら
る。このドラマの、キム・テヒの美しさは傑出している。
見たくなりましたか?

今朝、携帯で救急車を呼んでいた女性も、たぶんこのドラマを
見ていたのだろう。

追伸: いつも当ブログをお読みいただいている、ご同業のSさん、
お薦めのテレビありますんで、よければご鑑賞を。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/


大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


マイリンク集

善きサマリア人の法 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる