謄本手数料値下げ

不動産登記事項証明書(登記簿謄本)の手数料が、
現在の1000円から、2~300円値下げされるとのこと。

あれ、ということは会社の登記簿謄本は1000円のまま
ということか。

値下げにより、不動産取引の活性化を狙うって書いてあるが、
200円値下がって効果でますかね。
大手不動産業者だと、大量に謄本をとるので、効果あるのかも。

やはり活性化につなげたいなら、登録免許税の大幅な引き下げが
効果的かと思うけど。

ちなみに、謄本手数料は、オンライン請求すると、送料込で、
1通が700円。だから、現時点では、わざわざ窓口に出向いた人が
1000円で、オンラインの人が700円という、変な具合になっている。

官公庁が謄本を請求する場合は、公用ということで、無料である。
無料になった分は、どこかで、埋め合わせしているはずだから、
1000円には、その分が含まれているのだろう。たぶん。

もともと、謄本のコンピュータが完了したら、その分値下げになると
言われていたが、やっと実現する運びになった。

でも、2011年度って、まだ先ですね。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009071600011&genre=A1&area=Z10


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック