司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋下知事VS福島大臣

<<   作成日時 : 2009/12/22 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「訪問販売お断りステッカー」の効用について、
昨日、知事と大臣の熱い舌戦がニュースになっていました。

12月1日施行の改正特定商取引法では、訪問販売業者は、
一度断られた場合は、再度勧誘してはならない、
つまり、一旦断られたら再度セールスしてはダメと、規定されています。

でも、セールスマンと顔を合わせてしまうと断りきれないケースも
多いことから、事前に、この「お断りステッカー」を貼って、予防しようと
大阪府では、条例で定めていました。

知事のおっしゃるとおり、被害防止の一番の策は、会わないことです。
ところが、消費者庁の解釈では、このステッカーでは、断ったことには
ならないということ。下記をご参照。

http://www.caa.go.jp/trade/pdf/091210kouhyou_1.pdf
http://www.pref.osaka.jp/shouhi/topics/211211.html

私も、消費者庁のこの通知見て、なんだこりゃと思いました。
確かに、行き過ぎた規制は、経済行為の妨げになるのも
事実です。それに、訪問販売業者のすべてが悪質では
ありません。

でもやっぱり、被害に遭いやすい、高齢の方、特にお一人で
お住まいの方を守るには、このステッカーが一番だと思います。

昨日の知事VS大臣のやり取りのお陰で、
一気にこの再勧誘の禁止という法律があるということが、
世間に知れ渡りました。
このニュースが無ければ、普通の人は、こんな法律知ることは
ないでしょう。
橋下知事は、マスコミの扱いが実に巧みです。
ひょっとして、福島大臣と二人で、改正法の広報のために、
一芝居うったのかも・・・・

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ


マイリンク集

橋下知事VS福島大臣 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる