司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬のお墓を訪ねる

<<   作成日時 : 2010/01/17 15:43   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

つい先日、京都市内に坂本龍馬のお墓が
あることを初めて知った。
半世紀、京都に住まうが、知らなかった。

ミーハー、三日坊主並びに ニワカファンを
自認する不肖としては、これは訪ねないわけには、
いかない。お昼から、都道府県対抗女子駅伝が
あるので、それまでに、帰宅したいので、
朝の散歩を兼ねて、いざ出陣。
さいわい、バスのパスがあるので、交通費ゼロ。

八坂さんの南へ、高台寺さんをさらに、奥へ
登っていくとそこに、京都霊山(りょうぜん)護国神社が
ある。
高台寺さんまでは、いったことあったが、その奥に
あるとは・・・・
http://www.gokoku.or.jp/

それにしても、すごい坂道。
鳩山御殿の坂道の比ではない。
運動靴で、いかないと痛い目あうので、要注意。

まずは、本殿に。
おっといきなり、本殿の奥のほうに、
福山龍馬のポスターが。

めざす龍馬先生のお墓は、本殿からさらに
石段を登ったところにあった。

石段の上り口に、電車の自動改札みたいなのがあり、
そこで、金参百円を投入。

ありました。
坂本龍馬先生と中岡慎太郎先生のお墓が。
まだ朝のうちだというのに、すでに人だかりが。

ここでは、気軽に呼び捨てなんてできない。
敬意を表し、坂本龍馬先生と皆さん呼んでいた。

このお墓から、京都市内を一望できる。
ここは、まさに、京都のタンタラスの丘(ホノルル市)だ。

綺麗すぎる。
写真は、一応、真ん中に、大文字を置いた
構図にしたが、判別不可か。

それにしても、さらに、上へ登ると
お墓のオンパレード。
しかも、著名人だらけ。
靖国神社の超大型銅像で、
おなじみ大村益次郎氏のお墓まであった。

〆は、桂小五郎こと木戸孝允のお墓。

この時代のファンには、たまらない場所であろう。

護国神社から、テクテク清水寺まで、
あるくコースは、最高の京都を感じられる場所だろう。
今夜の、龍馬伝が楽しみだ。
画像

画像

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた


マイリンク集

龍馬のお墓を訪ねる 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる