阪急河原町店閉店!

昨日の夕方ネットニュースで、
阪急百貨店河原町店の閉店を見たときは、
びっくりとともに、軽いショックを受けました。

つい先日、東京の有楽町西武が閉店を発表した
ばかり。
有楽町西武のお隣に、有楽町阪急があります。
年末に東京へ行ったときに、数年ぶりにこの2つの
百貨店がある有楽町マリオンの前を通りました。

マリオンができた頃、のこのこ見学にいった、
若いころを思い出し、少し懐かしいなぁ、なんて思ってました。

昨日は、梅田の阪急百貨店あたりを通りました。

あの周辺、阪急百貨店の拡張工事で、通路が
ズタズタになってます。
「いすずショールーム」前の、待ち合わせが
懐かしい人も多いと思います。

駅前ビルのあたりから、見ると、阪急百貨店の
デカイビルが摩天楼のようにそびえ立っています。

でも、まだまだ拡張は終わっていないようです。
きのうのお昼頃、
百貨店不況のなか、こんなデカイもん造って
阪急、大丈夫かいな・・・と心配とともに、
強気だなとも思っていたら、
夕方に、河原町店閉店の発表。

阪急の前は、京都人には、待ち合わせのメッカでした。
なぜか、向かい側の高島屋より、「阪急前で」って
感じでした。
たぶん、行き先が祇園方面だからと推測します。

私は、毎日、通勤で、阪急百貨店の前のバス停を
利用しています。

いまからもう30年近くまえでしょうか、
いわゆるデザイナーブランドが一世を風靡したころは、
阪急とBAL、この二つに若者が殺到していました。
もともと、京都の阪急は、せまいんで、百貨店とは
呼べない感じでしたが。

BALビルも、いまや見る影もありません。
思い出のある場所が、次々と無くなっていきます。
自分もそんなに歳をとったのかと、ややセンチメンタルな気分に。
栄枯盛衰。
合掌