京都の桜情報

連休でしたが、私、体調すぐれず
ほとんど家にいました。
先週の睡眠不足がたたったのか、
黄砂のせいか、咳がとまらず、
そこへ、花粉のクシャミで、まいりました。

とはいうものの、せっかくお天気がよかったので、
京都御所の桜開花調査に、行ってきました。

写真の「しだれ桜?」は、かなり咲いてて、奇麗でした。
ソメイヨシノは、つぼみ膨らむといった状態でした。

いつ行っても御所はいいです。なごみます。
市内のど真ん中なのに、別世界のように自然に
あふれています。ひとつ残念なのは、バブル後の
建物高さ制限が緩和されたころに、建てられたビルが、
こんもりした木々から、頭ひとつ、飛び出て見えるところです。

ぶらぶらしてたら、御所内をゆっくり走行する、
パトカー、白バイに囲まれた黒い高級車の車列を発見。
そういえば、さっきから、ヘリコプターの音がしていました。

皇室の方か、相当のVIPでないと、こんなとこ走行できません。
さっそくダッシュして、車列の確認に。

おりしも、見知った私服の警護関係者を見つけたので、
さりげなく会釈をし、小声で、
「どなたが、お見えなんですか?」とお尋ねしたところ、
近々、「誰それ」がお見えになるので、その訓練ですとのこと。

御所には、しょっちゅう、要人がお見えになるが、
それでも、なお訓練されるんですね。
はためには、とても訓練とは思えない、緊迫感が
漂っていました。
訓練のお邪魔になるといけないので、
「ご苦労さまです」とご挨拶し、静かにその場を離れましたが、
警護するって、ほんとたいへんなお仕事です。

なお、「誰それ」は、どなたなのか?ということですが、
ここだけの話ということで窺ったので、
ここで、書けないのが残念です。

今週末の桜は、いい具合だと思います。

画像