司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園祭と浴衣

<<   作成日時 : 2010/07/15 12:43   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

新大阪界隈、やっと日差しが。
昨日の夜中もすごかったですが、
今日の夜中も、京都市内はすごい雨で、
恐怖すら覚えました。
記憶にないです、こんなすごい雨。

菅総理、小沢氏にしばらく静かにせと厳命したのは、
ついこの間ではないですか。
それが、おわびって、まあ〜節操がないというか、
情けないというか、どうしようもないですよね。
お詫びの相手は、国民でしょう。

こんなことで、こんなに狼狽していて、
日本が万一、外国から攻撃されるようなことが
あったら、どうなることやら。

国会議員は、たとえば、今日は何をしているのか?
たぶん暇だと思います。
ならば、国会議員全員、水害に遭われた地域へ
出向き、ボランティア活動でも、したらどうですか!
まったく(怒)

話は、本題へ
祇園祭は、昨夜あたりから、いよいよ盛り上がってきます。
四条通りが歩行者天国になり、浴衣姿の人が行き交います。

このあたりの、京都中央信用金庫では、女性行員さんが、
浴衣姿で、お仕事されてて、毎年ニュースで紹介されます。
ことしは、男性行員も浴衣着用のようです。

浴衣姿の女性は、間違いなく美人度が30%〜40%上がります。
美人の人は、よりいっそう美人に、
そうでない人も、それなりに美人に、
浴衣だけに、美人度に、下駄を履きます(座布団1枚!)

浴衣と言えば、毎年出くわす、光景があります。
昨夜も、帰宅の阪急電車内で見つけました。
さて?

浴衣の、あわせが逆さになっている人です。
言うまでもなく、浴衣のあわせは、右前です。
右側を先に、そこへ左側を合わせます。
右手が、すっと懐に入ります。

逆になると、左前、これだと死装束です。
ちなみに、経済状況が悪い時に、「左前になる」
なんて言いますが、この死装束が由来といいます。

男性は、洋服と一緒なんで、まず間違いませんが、
女性は、洋服だと左前なんで、それと混同するのか。

昨夜の左前も、女性でした。
ヘアもメイクもばっちりでしたが、
見た瞬間に違和感あり。

あの後、友達と合流して、さて忠告されるのか、
それとも、人の振り見て、我が振りに、気づくのか?

なお、今年の祇園祭、山鉾巡行は、土曜日です。
お天気が気になります。



大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス


マイリンク集

祇園祭と浴衣 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる