祇園祭 山鉾巡行

宵山(16日)と山鉾巡行(17日)、
どちらも天気に恵まれました。

京都では、今日、17日の山鉾巡行の日が、
梅雨明けのひとつのめやすと、昔からなっています。
なもんで、絶対夕立ちとかあるんですが、
まったく雨降らずでした。

観光客も、関連産業の方々も最高の祇園祭りだったと思います。
昨夜の、宵山は、昨年より9万人多い、47万人の人出。
そして、初めて3連休にあたった、本日の巡行も、
かなりの人出でした。
わたしも、こんなに巡行しっかり見たの、
ほんと久しぶりでした。

世界各国からも、ほんとにたくさん外国人が
お見えでした。まさに、ワールド杯の開催地のような状況です。

先頭の、「長刀鉾」から32番目、最後尾の「南観音山」まで、
動く美術館とは、ほんとうにうまく言ったものです。
優雅でした。

なお、祇園祭は、今月31日まで、まだまだ色んな行事が
続きます。
今夜も、御神輿が夜遅くまであります。

写真は、最後尾の「南観音山」を後ろから
写したものです。

これで、梅雨明けして、本格的な夏、
そして夏休み、
あっと言う間に、秋が到来です。

一日が少しずつ短くなるのを感じるのが、
ちょっと寂しい気がします。
画像