「時代祭」と「鞍馬の火祭」

本日、22日は、京都三大祭りの最後を飾る、
時代祭が行われます。

お天気、大丈夫みたいですね。

時代祭があるということは、
鞍馬の火祭があるということです。

この二つのお祭りは、同じ日に行われます。

火祭りは、夜です。

そして、鞍馬の火祭りとくれば、
殺人事件がつきもの。

物騒な話です。
といっても、2時間ドラマのお話です。

お祭りの最中に、必ず、お茶、お華の家元、
または、清水焼の名人が、何者かに、
毒殺されます。

となると、狩矢警部の登場。
あとは、お決まりのコース。

たぶん今日も、どこかで、ドラマの撮影していることでしょう。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20101020000135