誤解・誤算・・・あたふた

今日のタイトルは、日経朝刊のパクリです。
記事は、驚愕の内容でした。

記事のポイントは、菅首相が、国会の
規則や慣例をよく理解していないために、
通常国会召集に向けて、
不手際だらけということ。

さらに、菅首相は、なんとかして、
ダボス会議に出席しようとしていること。

そんな規則、慣例があることを私は知りませんでしたが、
総理大臣が知らんて、相当重症です。
仮免許どころか、無免許に等しい。

司法書士法第2条には、業務に関する法令、実務に精通せよ、
といったことが書いてあります。
これに反したら、懲戒もんです。
業務に関する法令、実務に精通していない総理大臣は、
どうなんでしょうか

内閣改造も、年末から言ってるのに、
なんか、しんきくさいし、おまけに結果これだし。
それに改造といっても、組閣したの4か月前だし。

なんとか、応援したかったんですが、
ここまでくると、応援のやりようがないです。

今夜、首相の記者会見があるんだと思いますが、
どうせ、またまた何か思いつきの単語が飛び出し、
ばや~とした内容の記者会見になり、
あすの朝刊各紙で、こき下ろされる・・・・
そんな流れが、見えてきます。

我々民衆が、感動するような、総理の演説を
聴きたいな。

世間は、働き始めて、2週間たとうというのに、
政府は、開店休業だし、国会は来週も冬季休暇だし、
国会議員は、ほんと働く気があるんでしょうか?





菅直人 総理の野望
ベストセラーズ
大下 英治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 菅直人 総理の野望 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル