スマホと京都

日経朝刊に、スマートフォン効果で、
業績好調な、電子部品メーカー大手7社が載っていました。

京セラ
日本電産
村田製作所
ローム

なんと7社中、4社が京都の会社でした。
昔から、伝統を重んじながら、新しいもん好きの
京都気質のあらわれだと思います。

反面、ソニー、パナソニック、シャープといった
家電大手の収益改善は遅れているようです。
特に、液晶テレビなんか、おそらく歴史上、
一番売れたのが、この1~2年です。
そんなに売れたのに、儲からないとは。

テレビは、もはや、パソコンと同様、
部品を揃えて、組立てるだけの商品になってしまい、
価格が落ちる一方で、
利益を生む商品では、ないようです。

先日、サッカーJ1からJ2に降格すると、
収入が激減するんで、たいへんというニュースが
あったのですが、唯一J2に落ちても、
経営が安定しているのが、京都サンガでした。

さきほどの、4社は、すべて、サンガのスポンサーです。
すごいでしょ。スポンサー力なら、Jリーグのチャンピオンかも。
サンガのスポンサー一覧が、こちらにあります。
みなさんの知ってる会社はいくつあるでしょう。
http://www.sanga-fc.jp/others/sponsor/

また、ロームさんは、京都会館の命名権を50億円で買ったようです。
京都会館保存のために、協力してくださったのです。
すばらしい会社ですよね。
ちなみに、ロームさんは、オムロンさんと並んで、
クラシックコンサートを低廉なチケットで、
主催されたり、すごく文化に貢献されている会社です。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/naming_rights/?1297147375