パンドラの箱

それにしても、寒い日が続きます。
週末は、暖かくなるらしいですが、
ほんとなら、時間があれば、甲子園にでも、
繰り出したい気分です。

今朝、出勤時に何気なく、
街角に貼られた政治家のポスターを見たら、
前原前大臣と、西田参議院議員のポスターが
並べて貼ってありました。

申すまでもなく、今回の外国人献金問題で、
パンドラの箱を開けた人と、
箱の中から飛び出した人。

昨日は、箱の中から、菅総理が飛び出しました。
この献金問題、あの年金未納三兄弟事件の
様相を呈してきました。

菅総理も、ダブルで引っかかるなんて・・・
お遍路さんを途中でストップしているので、
最後までお参りせよとの、神の啓示かも。

しかし、国会で作った法律に、国会議員自身が
引っかかると言うのも、なんともはやです。

それに、いつも繰り返されるのは、
これは、間違いでしたと訂正し、
お金は返しましたという発言。

こんなので、済むんですから、
なんの為の法律か、わかりません。

もう少し、形式的なものではなく、
実効性のある法律にしないと、
”仏造って、魂入れず”ということになります。
(使い方合ってますか?)

もっとも、国会議員を取り締まる法律を、
国会議員が作って、どないですのん?
完全な利益相反行為ですよね。

こんなご時世ですんで、
献金問題の、やり合いはだけは、
絶対に避けて欲しいですね。