高度人材って何?

専門的な知識や技術を持つ外国人労働者の
総称として政府が使う用語が、
高度人材というそうです。

今日の、日経のトップ記事。

日本に優秀な外国人の永住を促すため、
外国人労働者に学歴、収入などにポイントを付けて、
ポイントが70点になると高度人材の
認定を貰える。
そして、高度人材は、日本に在留しやすくする。

そういった政策を政府が推し進めているようですが、
いまは、優秀な頭脳をもった日本人や、
資産家の日本人が、どんどん海外に流出している時代です。
外国人を呼ぶ前に、そういう日本人が日本から
出ていかないようにする方が、先になるべきでは。

日本人ですら、でていく魅力のない日本に、
そんな優秀な外国人が来てくれるのか?

近年の日本人のノーベル賞受賞者をみても
わかるように、純粋に日本で研究した人は、
いません。
みなさん、結局は、米国で研究されています。
それも、ずいぶん昔のこと。

お隣の韓国なんか、日本では十分に力を
発揮しきれない、エネルギー溢れる日本人の研究者や
技術者をどんどん高待遇で迎え入れています。

韓国だと、日本国内で、単身赴任するようなもんですから、
研究者も行き易い。

大金持ちの日本人も、香港やシンガポールに
移住する人が増えているそうです。
用事があるときに、日本にくる。
それこそ、自家用ジェットでも持っていれば、
楽勝です。

法人税率を下げるといっても、
いまいち、チョコットだし。
そのうえ、大金持ちを狙い撃ちする、
相続税の改悪(増税)。

その一方で、バラマキ放題。

やってることが、どうもちぐはぐで、一貫性がないです。

外国人の高度人材を呼び込むまえに、
日本人の高度人材を流出させない、
策を考えてほしいもんです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス