営業権求め、仁和寺を提訴

京都らしい訴訟です。
世界遺産の、仁和寺が訴えられました。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20110420000116

訴えたのは、春の桜の時期限定で、
仁和寺の境内で、すき焼きやお酒を出していた
茶店の経営者です。

業者いわく、こういう茶店は250年前から
あったそうで、この業者は、仁和寺から、
明治末から大正のころに、営業権を寺から
与えられたと主張しています。

茶店といえど、老舗ですね。

そら、世界遺産の桜の庭園で、すき焼きを
食べて一杯やるなんて、お客側からみれば、
最高でしょうが、
そんなりっぱな庭園それも、お寺の中で、
ぷんぷんすき焼きの香りを漂わせ、
肉を食べる、そんな風情のないことを、
いままでやっていたことにも、驚きます。

いまから、判決が気になります。



ソングス・フォー・ジャパン
SMJ
2011-05-04
オムニバス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソングス・フォー・ジャパン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル