犬や猫の夜間展示を禁止

環境省は31日、犬や猫について、
午後8時以降に販売目的で店頭展示することを
禁止する方針を明らかにした。
深夜にペットを売る店が増加する中、
ペットに与えるストレスを減らすために規制が必要と判断した。
動物愛護管理法の施行規則などを改正し、来年6月からの実施を目指す。
 (時事通信ニュースより引用)

おおきな前進です。
人に人権、ワンコには、犬権?ワン権?
もっとも法律では、ワンコやニャンコは、物と
いう扱いになっているので、人権のようなものは
認められていません。

物・・・・テレビやパソコンと同じということになります。
さすがに、それでは、いかんということで、
通称「動物愛護法」という法律があります。

同法の2条は、次のような基本原則を定めています。

(基本原則)
第二条  動物が命あるものであることにかんがみ、
何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、
又は苦しめることのないようにするのみでなく、
人と動物の共生に配慮しつつ、
その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない。

要は、命あるものだから、大切にしなさいということです。

深夜や、真夜中に、煌々とあかりのともる
店頭で、販売展示するなんて、この基本原則に
抵触していると思いませんか?

私は、そんな夜中に街に出かけないので、
わかりませんが、そんな時間にペットを販売する
お店があるんですか。

いくら、生活様式が多様化している、
あるいは、個人の自由とはいえ、やはり深夜の販売展示は、
どうかと思います。

人間だって、深夜勤務は、通常とは違うと勤務ということで、
割増度合いの高い賃金を払うことになっています。

これで、少しでも、ワンコたちに、
やすらぎの時間ができれば、いいのに。

しかし、いくら周知期間がいるとはいえ、
来年6月施行とは・・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス