京の五条の橋の上♪♪

京の五条の橋の上・・・で、始まるのは、
童謡の「牛若丸」

今朝、不動産取引の売主さんの、
本人確認および意思確認のために、
わたしは、まさしく、京の五条の橋を目指していました。

京阪電車の駅名は、「清水五条」

そうです、五条大橋を東へ行くと、
清水さん(清水寺)があります。
そういう実に、京都らしい場所で、
しかも、売主さんの稼業が、某伝統工芸。

ところで、五条大橋といえば、
牛若丸と弁慶が出会った場所とされており、
それが、冒頭の童謡にうたわれています。

実際は、その昔には、五条大橋は無くて、
ひとつ北の橋が、出会いの場所だそうですが。

そして、ここには、牛若丸と弁慶の石像があります。
五条大橋のかかる五条通り(国道1号線)の
中央分離帯にその石像はあります。

ところが、無い!

石像が、なぜか?橋の西側脇にありました。
記憶違いかな、と思いましたが、
道路工事で数年前に移設され、
工事完了後には、もとの中央分離帯に戻るとのこと。
もっと大きかったと思っていたのですが、
大人になって見ると、そうでもなかったです。

画像