高瀬川、改修工事中

涼しくなりました。
週末から、ちょいと風邪気味。
そろそろマスクを予防のためにしておかないと。

木屋町二条から、流れる高瀬川。
夜の街、木屋町と並行して流れる
高瀬川の痛みが激しいらしく改修工事が
始まりました。

ちなみに、木屋町の東側、先斗町があります。
高瀬川と言えば、「一之舟入」

京都ホテルの北東に位置し、
そばには、あの島津製作所の発祥の地の
記念館、はたまた、日銀京都支店があります。

「一之舟入」には、小さな木の舟、高瀬舟が浮かべてあります。
桜のシーズンともなると、ここが街中とは
思えない、いい景色。
観光の方には、絶好の写真ポイント。

高瀬川の改修工事にあたり、
この高瀬舟が撤去、それも、老朽化により、
廃棄されました。
改修工事は、公共工事ですが、高瀬舟は、
民間の保存会の持ちものだったようで、
いまのところ、新しい高瀬舟が復活する見込みが
ないようなんです。

高瀬舟のない、「一之舟入」は、実に味気ない。
この前の日曜に現地にいったときの写真です。
ショベルカーの位置に、小舟があったんです。

その日も、観光タクシーが次から次へと
やってきてましたが、
みなさん、せっかくこられたのですが、
高瀬舟が見られず、残念そうでした。

当ブログでも、春に何度も登場しています。
どなたか、ぽ~んと寄付してくださらないかな。
http://blog.mitsushima.com/201003/article_30.html

画像