ラブ&ブレイブ京都ウオーク2012

今日は、朝から、京都ウォークに参加してきました。
イベントテーマは、
~秋の古都京都を歩いて学ぼう 大腸がん検診の大切さ~

京都市ほかが、主催する、
大腸がんについての、啓蒙イベントです。
40歳以上になったら、大腸がんの検査を、
検査といっても、「便潜血検査」という、
簡単に、手軽にできる検査です。

検査を毎年受けて、早期発見、早期解決することで、
大腸がんの場合、90%以上は、完治するそうです。

そのためにも、検査を受けましょう!

そして、イベントのもうひとつの目玉は、
矢野燿大(あきひろ)さんと、秋の京都を歩こう!!
参加者1000名が京都の東山近辺を
約6キロウォーキング。

当然、矢野さんお目当ての方が多い。
約4割くらいの方が、矢野さんのユニやリストバンド、
タオルマフラーをつけてましたから、
いやはや、すごい人気です。

歩きながら、矢野さんが、みんなと気さくに
おしゃべり。
信号待ちには、ツーショット撮影、
歩く列がすごく長いので、矢野さん、
前に行ったり、後ろに行ったりで、
まんべんなく、参加者と交流されていました。
矢野さんの、やさしい人柄が、出てました。
矢野さんも、すごく楽しくされました。

東山あたりを歩いたのですが、
わたしも、こんなところを歩くのは、
何十年ぶりかで、改めて京都のよさを再発見。
有名なお寺に、料理屋さん、
偶然、昨夜の2時間ドラマでみた場所も歩き、
このベンチ、ゆうべ、片平なぎささんが、
座ってたベンチや、みたいな発見もあり。

矢野さんの写真がすごく近くで、
撮れたんですが、肖像権をクリアしていないので、
アップは自粛しておきます。
あ、そうそう、参加者に、オリジナルタオルマフラーが
配られたのですが、今治タオル、日本製でしたよ。
こういう、こだわりって大切にしたいですね。
こういう形で、税金が使われるなら、
みんな納得できるのでは。
京都市のイベント紹介のサイトです。
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000125209.html