今夜は、佐渡練

新大阪は、薄日がさすお天気、
夜にかけて一気に冷え込むそうです。

今夜は、佐渡練!
しじみの良さを知ってる世代 兼 
山本直純先生世代の私にとっては、
初めての佐渡練

佐渡先生、火曜日の朝にイタリアから帰国され、
その夜に、東京で佐渡練をこなされてます。
チーム東京とチーム仙台が集合されたようです。

そして、翌日の水曜日は、
兵庫県立芸術文化センター(芸文)で、
2回合同練習

なんと、1回あたり、2000人
一万人も確かにすごいけど、
ホール観客席すべて合唱団というのも
それはそれは、圧巻だったと漏れ伝わっています。

会場の芸文、これまた素晴らしい施設ですね。
http://www.gcenter-hyogo.jp/
ステージ前には、本格的なオケピットが
あるではありませんか。
こんな会場、なかなかありません。
客席もオペラ座のようになっていて、
まるで、ヨーロッパの劇場のようです。
(もっとも、ヨーロッパにいったことはありませんが)
ちょいと、チーム大阪の芸文チームがうらやましい。

私たちの会場は、尼崎のアルカイックホール。
18:30組に参加します。
(ほんとは、20:30組でしたが)
この組には、滋賀、和歌山クラスも参加されます。
遠路お疲れ様です。

すでに、参加された皆さんのお話によると、
佐渡先生の指揮棒が魔法の棒にかわり、
みんな佐渡マジックにかかってしまうそうです。

ああ、楽しみだ。
早く、佐渡マジックにかかりたい。
そして、日曜の本番が終わるまで、
魔法がとけないように。

私の大阪Cクラスは、最後の練習から
すでに、16日経っているので、
飛ばし過ぎて、のどを痛めないように、
やや自嘲気味に歌おうと思っています。
でも、今夜の飲み会は、ほどほどに
しておこうと思って、ほどほどになった試しがない。

そんなに、上手く歌えるとは、はなから思ってません。
楽しく、思いっきり歌いたい。
アルカイック・スマイルを忘れないように。

では、今夜、アルカイックでお逢いしましょう。
フロイデ♪