佐渡練 at アルカイックホール

佐渡ワールド
佐渡マジック
佐渡先生の魔法で、
金色に輝いている自分がいる気がする。

37クラスを指導していただいた先生と団員が
作り上げた、大きなケーキに
佐渡先生が、フルーツやチョコを
デコレーションされる、
佐渡練ってそんな印象を受けました。

そして、一気に団結しましたね。
もう、こころは、ひとつ。

昨夜の佐渡練、わたくしは、運よく
最前列のバスの角っこに陣取りました。

甲子園でいうなら、バックネット
東芝シート、1段目75番あたり!?

佐渡先生の、団員みんなが、手をつないでいる気持ち、
いや、団員だけではなくて、観衆も、
テレビを見ている人も、そして、世界中に人が、
手をつないでいる気持ち、
それを忘れずに歌って欲しいというお言葉
大切にします。ニギ、ニギ・・

男性合唱で、佐渡先生と肩を組む
テレビで何度もみたシーン。
舞台から降りてこられたときに、
一番最初に、佐渡さんから、年齢をきかれ、
マイクを向けてもらったのは、
何をかくそう、このわたしでした(笑)

一万人、それぞれの思いを込めて歌う、
思いを届ける。

私は、14年6か月、幸せな時間をくれて、
4月に大空へ旅立った、
愛犬がいる大空に、
私の感謝の気持ちを届けるために歌います。
涙は、きょう一日こらえますよ。

さあ、今日は、リハーサル。
「では、大阪城ホールで!」