司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春に三日の晴れ無し

<<   作成日時 : 2013/04/02 12:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

たぶん、毎年言ってます。
「春に三日の晴れ無し」
新大阪は、パラパラし始めました。
気温も低い。

新しい歌舞伎座が「こけら落とし」なう!
華やいだ話題です。
勘三郎さんと、団十郎さんがこの舞台に立てなかったことが、
悔やまれます。
歌舞伎座の緞帳を制作しているのは、
京都の川島織物さんと、龍村美術織物さんです。
おそらくこの2社で、緞帳シェア100%では。
詳しくは、京都新聞さんのサイトで、
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20130328000025

昨日、初めて破産手続きにおける按分弁済を経験した旨を
記しましたが、きょうは、会社登記の本支店一括登記を
久しぶりにやりました。

そもそも支店登記している会社が少ないし、
会社法になって、支店の登記事項が、商号、本店、支店所在地の
3登記事項になってしまったので、
この3つに変更がないかぎり、本支店一括登記をする機会がないのです。

ところで、いままで、何度となくお客様から受けたご質問に、
「支店は登記しないとダメなのか?」
「当社は、支店ではなく、出張所だから、登記は不要でしょ?」

法律では、支店は、必ず登記することになっています。
出張所とか、名称の問題ではありませんし、
規模の問題でもありません。
本店(本社)と独立して、営業の拠点となっているなら、
それは、法律では、「支店」なんです。

会社法以前は、支店登記をすると、登記手続きに
手間や費用がかかったので、それを避ける?ために、
支店登記をしない会社もおおかったかもしれませんが、
現在は、3登記事項なので、そういう懸念もないので、
キチンと登記しておくことが、ベストであることは、
いうまでもございません。

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)


マイリンク集

春に三日の晴れ無し 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる