京都府庁 旧館を訪ねる

いやはや、週末は荒れたお天気でした。
おかげで、桜もだいぶ散ってしましました。

昨日まで、一般公開中だった、京都府庁の旧館を訪ねました。
なんともはや、歴史を感じる趣のある建物です。
写真を載せますが、建物正面玄関に見覚えはありませんか?

最近だと、NHKドラマ「坂の上の雲」で、出てきます。
この玄関を、本木雅弘さん、阿部寛さんが行き来していました。

建物は、ロの字の形でたっており、その中には、
みごとな枝垂れ桜、そして、「容保(かたもり)桜」があります。
この地に、京都守護職上屋敷があったので、
そのなごりで、八重の桜でお馴染み、、「容保(かたもり)桜」があります。
残念ながら、花は散ったあとです。
建物の中から、中庭を臨むと窓越しに、桜がきれいに見えます。

関西の桜は、もう見ごろを過ぎましたが、
米国ワシントンの桜は、見ごろだそうです。
ワシントンの桜は、日本から贈られたことで有名ですが、
その苗木は、なんと、伊丹市産だそうです。

先日、伊丹へいったときに、阪急の駅に大きく書いてありました。
いままで、なんども伊丹に行っていますが、
このときに初めてそのことを知りました。
伊丹市のサイトご参照
http://www.city.itami.lg.jp/home/TOSHIKATSURYOKU/TOSHIKIKAKU/_14348.html

画像



画像



画像