司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鴨、京都へ行く」

<<   作成日時 : 2013/04/10 15:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜から始まった、「鴨、京都へ行く」
全編京都ロケということで、期待してましたが、
放送開始のっけから、テンションMAX!!

出るわ出るわ 京都市内が映る映る

椎名桔平さんが自転車で走る鴨川は、
かつて、NHK朝ドラ「あすか」で、竹内結子さんが、
座っていたベンチのあたり。

北区今宮神社の”あぶり餅”屋さん、
烏丸御池の”ニチコン”本社ビル

そして、舞台となる老舗旅館はどこか?
画面を止めて、向こうに見えるバス通りの雰囲気、
道幅、アスファルトの質、ふむふむあのあたり?
東山区にある「晴鴨楼(せいこうろう)」さんでした。
グーグルで、見るとドラマそのもの
http://goo.gl/maps/U41Bi

ストーリーは、老舗旅館の娘が、東京へ行き、
キャリア官僚となり、故あって、旅館経営をすることに。
そこで、京都の古いしきたりを排除し、旅館の従業員と反目。

おそらく、何れ、娘の松下奈緒と従業員が和睦し、
旅館が繁盛、ちゃんちゃん
たぶんそんな、痛くも痒くもないストーリー。
いやはや、ストーリーなんてどうでもいいんです。

ちなみに、あぶり餅は、老若男女を問わず食されるし、
あの御茶店は、若いころは、喫茶店的に利用してました。
市内なのに、江戸時代にタイムスリップするような場所です。
かつては、水戸黄門、暴れん坊将軍・・・・
しょっちゅう登場していました。

しかし、かたせ梨乃さんの、奇妙な京都弁?
これには、おそらく京都中の人がこけたと思います。
かたせさんは、極道の妻でも、堂々とけったいな
関西弁使っていた強者です。

まあ、あそこまで、堂々と話すところが、
女優さんなんですかね。
ある意味、見どころです。

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)


マイリンク集

「鴨、京都へ行く」 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる