スリー J プロダクション

土曜日に、あまちゃん見たら、
なんと、あまちゃん一家が会社設立した!

商号(会社名)は、
「スリーJ プロダクション」

わかり安い商号ですね。
じぇ じぇ じぇ プロダクション

ところで、99%株式会社を設立したと思いますが、
そこんとこは、見た限りでは不明。

社長が、あまちゃんの母で、
あまちゃんのパパが、運転手さん
あまちゃんは、唯一の所属タレント

資本金等は不明であります。

平成18年に会社法が出来て、
資本金の基準がなくなるなど、株式会社が
ずいぶんと設立しやすくなったのは有名ですが、
会社法とともに、新しく生まれた「合同会社」の
存在は、まだまだ認知されていません。

今回の、あまちゃんのようなケースだと
何も株式会社を選ばなくても、合同会社でも
充分なケースだと思いますよ。

合同会社の大きな魅力は設立費用が安くつく!

司法書士に頼まず、全部自分でやっても、
登録免許税、公証人費用、定款に貼る収入印紙
これら実費は絶対に必要です。

株式会社だと、登録免許税が最低15万円、
公証人費用5万円、収入印紙が4万円、
合計、24万円必要なれど、

合同会社だと、登録免許税最低6万円、
公証人費用は不要、収入印紙4万円
合計、10万円、その差は、14万円も安い。

ちなみに、司法書士に依頼すると、
電子定款を使用するので、収入印紙4万円が不要です。
ただ、当然司法書士の報酬が必要ですが。
でも、収入印紙4万円が不要になります。

合同会社の設立は、平成18年には、3392件でしたが、
平成24年には、1万889件と増えています。

増えているということは、魅力的だということです。

初期費用以外にも、いろいろなメリットがあります。
反面、あまり知られていない等、デメリットもありますが、
たぶんメリットの方が大きいと思います。

あまちゃんのように、新規に会社設立されるかたは、
一度検討されては、いかがでしょう?
詳しいことは、お気軽にお問合せくださいませ。