一万人の第九 京橋1最終回

昨夜、無事、全6回のお稽古の最終回を
終えました。

昨年の12回の半分だったのですが、
練習会場のアクセスがわたし的には、
たいへんでした。

でも、一応何事も休まないのが
モットーなので、がんばりました。

昨夜のお稽古は、「発表会」
こういう形式のお稽古は初体験!

参加者を2チームに分けて、
交互に、舞台に立って、通しで歌います。
当然歌わないチームは観客です。

これが、結構緊張しましたわ。
本番は、大阪城ホールで1万人、
舞台に立つわけではなく、観客席
イコール舞台、なので、特に緊張しません。

発表会は、たぶん100人くらいで歌うのです。
でも、本番さながらで、思い切って歌えて、
実に、爽快!すっきり!楽しかった!
歌い終わると、観客から拍手、拍手、

私は、前半チームで歌い、後半は観客です。
いちばんうしろの席に移動して、
しっかりとコンサート気分。
後半チームのみなさん、うまかったな~

そして、最後は、全員で通しました。
昨夜は、歌って満足、
聴いて満足、
一粒で2度、3度おいしいお稽古でした。

有元先生、辻本先生、ありがとうございました。

やっぱり、公式パンフには、
合唱の先生の紹介だけではなくて、
ピアノの先生の紹介も欲しいとこです。

残すは、「佐渡練」
(佐渡練とは、わたしが昨年やたらテレビに
映ったやつです)
「前日リハ」
「当日リハ、本番」

合唱団のみなさん、
うがい必須で、のどのケアを怠らず。

有元先生のブログに早くも昨夜のお稽古が
アップされています。
私は、上の写真、真ん中から左にいって、
ピンクの紳士の左後ろ!
http://masatari.web.fc2.com/daiku/2013/1113/index.htm