司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐渡練、そして佐渡マジック

<<   作成日時 : 2014/12/01 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日は、吹田のメイシアターで「佐渡練」
佐渡練とは、1万人の第九総監督佐渡裕先生が
約1000人の合唱団員に直々ご指導くださる
お稽古のことです。

佐渡先生は、これを計10回、
1回は、1時間30分

佐渡練の名物は、男声合唱の部分で、
佐渡先生が舞台から降りてこられて、
男性陣の最前列に入ってこられ、
男性全員が、肩を組みながら、左右に揺れて
歌います。

私、見事に今回は、佐渡先生と肩を組んで歌いました。

私の右側に佐渡先生という位置取り。

いやはや感激、感激。
佐渡先生も、全力で歌っておられました。
その歌声がいやおうなしに、私の耳に飛び込んできます。

佐渡先生は、たぶんテノールだったと思うんですが、
なんせ、舞い上がって、何を歌ったのか、
あまり覚えていませんわ(笑)
私は、バスです。

佐渡先生と肩が組める男性は、20名しかいませんから。

佐渡練はこれで、3回目ですが、
いつものことながら驚かされるのが、
佐渡先生の求心力です。
言葉では表現できないんですが、
なんせ、最初は、いまいち、まとまりのなかった
1000人が最後には、途中からどんどん
一丸となっていくのが、わかるんです。

カリスマ性とはこういうことかな。

佐渡練で、1000人の一丸チームが10チーム
誕生して、土曜日の総合リハーサルを
通じて、1万人が一丸となり、日曜の本番となります。

そうそう、佐渡練では、1年ぶりにお会いする方も
たくさんいました。

M口さんは、このブログを愛読してくださっているとのこと、
ご愛読ありがとうございます。



大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ


マイリンク集

佐渡練、そして佐渡マジック 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる