第43回 淀工 グリーンコンサート

昨日は、長年の念願がかない
淀工こと、大阪府立淀川工科高校 吹奏楽部の
グリコンこと、グリーンコンサートへ行ってきました。

場所は、これもまた、なかなか行けるチャンスの
なかった フェスことフェスティバルホール!!!

高校生 日本一のブラバンです。
演奏がうまいのは、当たり前ですが、
すご~く楽しいコンサートでした。

クラッシクから、カーペンターズメドレー
70年代の歌謡曲まで、
曲名当てクイズあり、
盛りだくさんでした。

行ってみて初めてわかったことは、
なんで、こんなにチケット入手困難なのか

淀工は、ブラバンをやる中高校生にとっては、
憧れの的なんですね。
会場内は、中高生がいっぱい、もちろんご父兄も

キャパ2700名のフェスで、土日で、4回公演
しかも、全席売り切れでした。
チケット入手できて
知人からも、うらやましいと言われました。

それというのも、一万人の第九で知り合った
ご家族のお陰でした。
知人のお子さんが舞台にいるかと思うと
見るもの力入ります。
おまけに、NHKのドキュメンタリーで見た
あのライバルに女子2名も確認できました。
(やっぱり、大谷投手に似ていた)

見ていて、どこかで感じた空気?
そうです、甲子園の高校野球と同じ空気が流れていました。
生徒たちから、発せられる、あのキラキラした
雰囲気、清清しい香り。

個人的には、アンコールの
「アフリカン・シンフォニー」に大感激しました。
聞けば、ご一緒した知り合いも、聴くの初めてとか。
私が、いちばん好きな曲を、演奏してくれたんです。

余談ですが、私は、3回目公演に行ったのですが、
ラストの4回目公演では、客席にいた
世界のマエストロ佐渡裕先生が飛び入りで、
アフリカン・シンフォニーを振られたのです。
ちょっと、悔しい(笑)
2回目のときは、ABCラジオ おはパソの
道上さんが飛び入りで、六甲おろしを
やったようです。

ご一緒させていただいた、Mさんご夫妻に感謝です。

佐渡先生も、淀工も、Mさんご夫妻も、
みんな万九ファミリーのご縁

それから、1月30日 夜7:30から、
NHK関西熱視線で、淀工の放送がありますよ。

写真は、フェスの大階段です。
画像