ブラタモリ、してきました~

まずは、業務連絡!

改正会社法の施行日は、5月1日と決定しました。

週末の京都市内はとても暖かかったので、
懸案だった、ブラタモリしてきました。
さぶいと歩けませんからね。

まずが、インクライン!
インクラインは、動物園や南禅寺のすぐ近く。
小学校で、必ず遠足というか、
社会見学というかで、訪れる場所です。

ここで、京都市民の飲み水が
琵琶湖の水であることなんか学びます。

桜の季節だと、インクラインの線路を囲むように
桜並木となるので、大勢の人でにぎわいます。
いままで、何度もきましたが、
今回は、タモリさんが探していた、
線路を固定する釘!
これが横からみるとワンコに見える釘があるんです。

タモリさんも、中腰で探してましたが、
中腰にならないと、見つけられませんね。
実際に現場にいかないとわからない点でした。

そのあと、南禅寺境内にある水路閣へ。
このあたりも、桜や紅葉のときしかこないので、
シーズンオフだと、すごく人が少ないので、
ちょっとびっくり。

このレンガ造りのアーチ型の橋げたは、
テレビでよく紹介されるんですが、
ブラタモリでは、この上の水路が紹介されていました。

実は、わたしも、この上に、今も水路があり
水が流れているとは、ブラタモリ見るまで、
まったく知りませんでした。

それも、かなり勢いよく流れてます。
水路横の人の立つ通路が狭く、
さらにすぐ横が、崖になっていて
足がすくみました。
子供さんは、要注意ですね。
水路に落ちても、崖に落ちてもたいへんです。

このあたりは、山のすそになるので、
水の流れは、山のすそから、京都市内に
ながれるはずなんですが、
なぜだか、ここでは、京都市内から、
山に向かって(要は、逆に)流れているように
見えるんですが、結局謎のままでした。

写真は、インクライン、水路閣、水路の順です。

画像


画像

画像