梨木神社 染井の井戸

週末、数年ぶりに、染井の井戸にお水を
頂きにいってきました。

頂くといっても、井戸にある蛇口を自分で
ひねって、貰ってかえるだけです。

京都三名水のひとつ「染井の井戸」は、
京都御所に隣接する梨木(なしのき)神社の
境内にあります。
自由に汲むことができますが、ひっきりなしに
汲みに来る人がいるので、マナーを大切に。
http://www.nashinoki.jp/page/somei

1人、1回、5リットルが目安で、お賽銭箱に
100円をいれることになっています。
誰も、見ていなくても入れます(笑)

先日、NHKBSで放送された、
「京都人の密かな愉しみ(夏編)」で、京都の井戸水が
取り上げられていたのを見て思い出しました。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3303/2420414/index.html
年末に放送したのも何回も再放送したんで、
今回も、何回も再放送すると思いますよ。
人気番組です。

番組よると、京都は、南側以外の三方を山に囲まれ、
北から南にかけて下り坂になっている地形のおかげで、
山に降った雨が、地下を通って、南へ流れるので、
すごく上等の地下水に恵まれているそうです。
これは、都を置くのに重要点です。

いまでも、いたるところで井戸が利用されています。

そんななかでも、染井の井戸がトップクラス。
というか、三名水というものの、実際に汲める井戸は
染井の井戸しかないようです。

井戸水なので、すごく冷たい。
散歩やジョギング中の人が、ぶらりと立ち寄り
飲んでいきます。

実際に飲んでみると、美味しいというか、
まったく味がなくて、口当たりがすごくマイルド。
ペットボトルの水と飲み比べると誰でも、
その違いに気付くと思いますよ。

染井の井戸のある梨木神社は、財政難から、
境内の一角を借地にしてマンションを建てるというので、
ちょっとニュースになった神社です。

マンションは、このほど完成して入居済みです。
外観からしてすごく高級感ある低層マンションです。
いちばんの特徴は、マンションの前に大きな鳥居があること。
日本広し、世界広しと言えど、
鳥居のあるマンションは、ここだけだと思います。
画像