1万人の第九 森ノ宮9 第3回目お稽古

きのう(9/27)万九の3回目のお稽古

自分のための記録です。

練習箇所は、練習番号Mから
595小節の ザイトム シュルンゲン 2、3回やって、
大好きな Wフーガへ

フーガでの注意点、これはどの先生も仰るんですが、
音を動かしながら、のばすところ、
くれぐれも、調子にのって、盆踊りにならないように!
なだらかに動かしつつの、メリハリもつける

ああ、難しい でも、気をつけます。
テンションあがってついつい盆踊りになりがち。

そして最後は、プレッティシモでおわり。

角地先生が言われる、言葉をひらがな一文字で
歌うのではなくて、ローマ字2文字で歌う。
「ら」なら、「L」と「A」を意識するみたいな感じで歌う。

これも、難しい。でも、だいぶ意識するようになりました。

きのうは、公式プログラムのクラス集合写真の撮影会が
あり、練習が、20分も短縮でした。
ちょいと、もの足りなかったです。

クラス別お稽古も半分が終わりました。
だいたい、5回目6回目には、ゲストと歌う楽譜が
配布されて、そちらの練習もやるんで、
第九の練習時間が少なくなります。
野球が終わるので、帰りの電車では、
練習CD聴いて、自主練にはげまないと。

ゲストは誰だろう?
さだまさしさんかな~