京都に7億円マンション

4億か5億円はするやろと予想してましたが、
7億円超えとは驚きです。

越って、いくら超えるんやろ。
京都法務局の南隣の国有地が売却されたのが、
約2年前です。
http://blog.mitsushima.com/201309/article_14.html

最低入札価額の3倍をはるか超える63億円で
落札された土地に建設されるマンションです。

西日本では、過去最高だそうです。
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20151008000132

昨日ニュースになってましたが、
きょうの朝刊各紙に全面広告が出ていました。

7億円の部屋からの眺望が載ってます。
公式HPにもでてますね。
http://www.mecsumai.com/tph-kyoto/
「ザ・パークハウス京都鴨川御所東」
ながいマンション名ですが、京都のマンションにありがちです。
とにかく、「御所」を入れたがります。
御所西とか、御所南とか、
なかには、確かに御所南ですが、御所からかなり距離が
あるのに、御所南と名乗るマンションも多々あります。
まあ、御所の南方面という意味合いでしょうか?

7億円マンションは、ほんとうに御所の東であり、
鴨川に面してます。

広告の眺望をみると、真正面に「大文字」
左手には、延暦寺のある「比叡山」
手前の、和風な屋根の横長な建物は、
京都大学の「稲盛財団記念館」が、このあたり一体は、
ぜんぶ京都大学の敷地になります。
山中先生のいらっしゃるIPS細胞研究所も見えます。

朝陽は、大文字のあたりから登ってきて、
鴨川の水面がキラキラと輝く。

やっぱり、二度と出ないロケーションです。
いい人に買って欲しいな。