1万人の第九 佐渡練

週末は、待ちに待った佐渡練
佐渡先生から、直に指導を受けられる
夢のようなお稽古です。

そして、佐渡練といえば、男性合唱での、佐渡先生との肩組み!
わたしは、昨年組ませていただいたので、
ことしは、他の方が肩組みされたらいいと思っていたので、
ゆっくり行くつもりが、
まあ、いろんな事情から、開始の数時間前には、現地へ。

でも、2番手でした。
上には、上が、一番手は、名古屋チームの方々。
待つこと数時間、毎年恒例の、情報交換会(笑)

結果的には、名古屋チームの2名が、佐渡先生の
両肩を独占する栄光に!
心より、お喜び申し上げます。

並んでいたら、サプライズ!
昨年、佐渡練で知り合った、持ってるご家族の奥様が、
自分の佐渡練でもないのに、わざわざ差し入れ持参で、
登場! ああ、ありがたや、万九ファミリー
1年ぶりの対面。

ことしは、伝説の東京駅15番ホームでも、
超サプライズ差し入れ頂いたし、なんだか、
差し入れ運があるみたいです(笑)

名古屋方とお話していたら、なんと、昨年の万九特番で、
単独インタビューで登場されてるとのこと。
帰宅して、録画を確認したら、バッチリ登場されていました。
ほかの名古屋の方も、映っていました。

どうも、テレビに映る方たちと、ご縁があるんですよね。
なんででしょうね?
おまけに、その方が、今回、佐渡先生と肩組みされた。

それで、我々のあとの佐渡練では、持ってるご家族のお父様が
肩組みをされました。
ということは、わたしと知り合うと、テレビに映るし、
肩も組めるということか?

きのうの夜は、私がかつて映った佐渡練の画像や
座席券の画像を名古屋チームにメール。
なんだか、デジャブ
あれ、阪神のお仲間と同じです。

公式フェイスブックに私のクラスの佐渡練がアップされてます。
誰でも見られるんで、ぜひ!私も登場します。

https://www.facebook.com/10000symphony9/

本題を忘れていました。
6クラスほどが集まって約1000名で、歌うんですが、
最初は、なんとなく、各クラスのカラーがあり
一体感にかけるのですが、
これが、どんどん一体化していくのが、たまりません。
不思議です。ほんとに不思議です。
思い出しただけでも、ゾクゾクします。