動き出す、マイナンバー

きょうは、20度を超える気温でした。

マイナンバー、11月下旬に受け取りました。
中には、写真つきの個人番号カード作成依頼の
ハガキが入ってました。
住基カードがまったく普及しなかったので、
この機会に個人番号カードを普及される狙いです。

スマホで自撮りして、送信してもこのカードが
できるようです。
なんだか、簡単に成りすましができそう?

とりあえず、引き出しにしまっておいたら、
役員をさせていただいている会社から、
マイナンバーを届けて欲しいと連絡がきました。
ああ、マイナンバー動き出していると実感しました。

個人番号カード作成のメリットに
コンビニで、手軽に、住民票、印鑑証明書が
取れるとうたってあったと思います。
住基カードは、有効期限まで使えますが、
その時点で、新たな住基カードは作れません。

代わる物が、個人番号カードです。
個人番号カードをいちやはく作成すると、
住基カードは、返納しないといけないようです。
つまり、両方のカードは持てません。

このところ、立て続けに、コンビニ発行の
印鑑証明書をお客様がもってこられました。

安心してください、不動産の売買ではありません。

会社の登記と不動産の相続でした。
スキャンして、センター照会する作業も慣れました。

いちおう、備えあれば憂い無し
ということで、マイナンバーの本を1冊購入しました。
書店にいけば、いっぱい並んでいますが、
出版社がいまいちで、見送っていたところ、
「商事法務」から、数日前に発行されました。
商事法務の本なら、、まず著者が信頼できます。
あそこの本に、ハズレなし。
しかも、リーズナブルで、Q&Aが258も載ってます。