ロームシアター京都 デビュー

土曜日、念願のロームシアター京都デビューしました。
デビューといっても、中に入っただけですが。
ことし、1月に、旧:京都会館を大改築して完成した
ロームシアター京都

「ローム」とは、京都が誇る電子部品会社のこと。
ロームさんが、巨額の建設資金を寄付されて
大改築が実現しました。

旧:京都会館が由緒ある建物だったので、
例によって、建替え反対運動が起こっていましたが、
できあがってみれば、京都会館の外観を
うまくのこしながら、近代化された建物に
なり、とても、わたしは気に入っています。

特に、隣県の滋賀県大津市に、びわ湖ホールという
超優良な音楽シアターが完成して以降、
どうも、肩身が狭かったんで、嬉しい限りです。

土曜、日曜と公益財団法人ロームミュージック・ファウンデーションが
主催された音楽フェスティバルがあり、それに参加したしだいです。

音楽家を育てるには、欧州留学等が必須で
すごくお金がかかります。
そこで、ロームさんの財団から奨学金が出て、
音楽家を育てているわけです。
奨学生の音楽家が一同に介し、いわばロームさんへの
恩返し公演です。
超一流の音楽家が出演するのに、
チケットがすごくお手ごろだったので、鑑賞できました。

ロームさん様様です。

出演者のおひとりに、万九でおなじみの
ソプラノ歌手、林美智子さんがいらっしゃいました。
さらに、カーテンコールのときに、登場したかたに、
どこかで見たお顔が。
これまた、万九の合唱指導の小玉先生!
12月にしか、みないお顔をまさか、4月にみるとは。
そういえば、万九の合唱団員募集の告知が出たばかり。
これも、何かのご縁?
吉兆かも(笑)
http://rohmtheatrekyoto.jp/
http://micro.rohm.com/jp/rmf/