伝統の一戦 勝ち越し

東京ドームでの、伝統の一戦
2勝1敗で、勝ち越し、
昨シーズンは、2勝しかできなかった
鬼門中の鬼門、東京ドームで早くも2勝

初物に弱いのが阪神
プロ初登板の平良投手に、1回2回3回と
あっさりやられて、やっぱり初物に・・・・

そして4回から超変革
終わってみれば、今季初の2桁得点
10点もとって快勝
選手からも、コーチからもすごく一体感、
チーム一丸が伝わってきます。

こんなに、点を取って、今夜からの
いよいよの聖地開幕が不安になりますが、
そこは、超変革してくれると期待せずには
いられません。

今季は、いつも以上に、冴えさえの
信じているよシスターズ
火曜日、髙山が4安打打ったときには、
「祝」 「1試合 4安打」 「髙山」ボードを掲げていた。
髙山は、この試合が、なんと今季2度目の
1試合4安打でしたが、もう、そんなボードを
用意していたなんて、いつもながら驚きます。

1試合4安打なんて、そうそうありませんからね。
備えあれば、憂い無しとは、いいますが、
いやはや、備えが良すぎます(笑)

そういえば、直接は見てませんが、
高校野球で、智弁学園が優勝した日の
ナイターでは、同校出身の虎の苦労人、岡小顔
打席で、「智辯学園」「魂」「岡小顔」とボードを
出していたようです。

優勝がきまってから、わずか数時間後の
この準備のよさには、舌を巻かずにはおれません。
そして、智弁学園ではなくて、智辯学園。
国語が得意なのかもしれません。