大文字 五山の送り火

8/16 火曜日
恒例の、五山の送り火の日です。

送り火は、お祭ではなくて、ご先祖様の
霊を送る儀式なのですが、
祇園祭と並んで、夏の京都の観光の目玉になってます。
ここ数日、一段と外国人が増えています。
外国人は、静かに送り火を見ずに、
感嘆の歓声を上げながらみるので、
興ざめしますが、しかたありません。

きのう、京都市内で、NHKの中継カメラを街角に
据える、駅伝でよく見る光景を目にしました。

その意味がわかりました。

今夕、18:00~3時間に渡って、
NHK-BSプレミアムにて、送り火の特別番組が
放送されます。
カメラを30台も使うそうです。

毎年、地元のKBS京都で、送り火中継はやってますが、
3時間もやるなんて、さすがNHK。
でも、司会がなんで、井上あさひアナじゃないんだろう。
詳しくは、下記のNHKサイトご参照
http://www4.nhk.or.jp/P4031/

きょうの、NHKBSプレミアム、番組表みると、
15:00~京料理の特番
16:30~京都御所の特番
そして、送り火特番
送り火特番のあとに、映画「男はつらいよ」
映画が終わると、京菓子の特番

京都デーですね。

子供の頃と違い、いまは、京都市内もマンションとか多くて
五山のすべてを一望できる場所は、あるんだろうか?
私も、20:00 1番目に点火する「大」のみ、
毎年、見てますが、あとの四つは、もう15年以上見ていません。

最近、この五山は、平安京を造営するときの
測量のポイントに使ったという説が唱えられてます。

20:00には、合掌して静かにすごします。

夏のおわりですね。