福原投手引退と阿闍梨餅

福原投手が引退表明
福原投手といえば、通称「おはぎ」
過去にあるテレビ番組で出された「おはぎ」2個を
番組中に完食したことから、おはぎと命名されましたが、
ことしの春のテレビでで、「阿闍梨餅」が好きと表明。

京都の大衆的な和菓子「阿闍梨餅」
「あじゃりもち」と読みます。

江戸時代から伝わる京都銘菓。
創業は、安政3年(1856年)
1個が、100円!!!
知りませんでしたが、京都土産のNO.1みたいです。
本店は、京都の百万編(ひゃくまんべん)にありますが、
阿闍梨餅は、いろんなところで販売されています。
東京でも名古屋でも売っていて、高島屋さんのオンラインでも
買えるようです。
なので、別段珍しいものではありません。

本店は、京阪電車の出町柳から、東へ数百メートル。
ちなみに、阿闍梨餅本店を南に200メートルほどいくと、
金平糖で有名な、「緑寿庵清水」(りょくじゅあん)さんが
あります。
こちらは、高級金平糖なんで、大衆菓子ではありません。
よく有名人の結婚式の引き出物になってます。
こちらは、創業は弘化4(1847)年。

百万遍といえば、百万遍交差点の南西角に
かつて、第一勧業銀行がありました。
集金の行員さんが襲われて5000万円を
強奪されたことで有名な場所でした。
結局犯人は捕まらず。
そのせいか、いまは銀行ではありません。
昭和50年の事件ですが、当時はかなり
全国ニュースやワイドショーで取り上げられていました。

百万編を南下すると、ロックの聖地、旧京大西部講堂、
そして、フランス総領事館があります。
百万編一帯は、京都大学の広大なキャンパス

秋の観光シーズンにいかがでしょう(笑)

ちなみに、京阪出町駅を西へ100メートルほど
歩くと、「豆餅」がお馴染みの「出町のふたば」さん。
休日だと、この3店舗の紙袋を持った人が、
行き来しています。

阪神は、最下位回避決定しました。