評価証明書 原本不要 法務局 大阪

自分用のメモです。

不動産登記申請に添付する評価証明書

ごく一部の法務局で原本の提出が不要です。

大阪府内では、本日(H28.9.7)現在、

① 大阪市内の法務局すべて

② 北大阪支局の「茨木市」

③ 東大阪支局の「大東市」

自分で、調べたので抜けがあるかもしれません。

法務局のサイトに表示しておいてくれると
たいへん助かりますが。

根拠は、地方税法422条の3で、
市町村長から法務局への固定資産の価格の通知が
電子化されていることによります。

たぶん、法務局のコンピュータで、価格の確認が
できる、オンライン?みたいな制度が導入されてるんでしょう。
申請人としては、登録免許税の計算をするために、
評価証明書や納税通知書を参照する必要があります。

そして、申請には、これらの、コピーのみを
添付しておけばOKです。

まあ、びっくりするほどのメリットはありませんが、
原本還付の手間が省けるくらいのメリットです。