昨夜の 鶴瓶の家族に乾杯

昨夜のNHKの良質番組「鶴瓶の家族に乾杯」は、
世界のマエストロ佐渡裕先生でした。

もとより、月曜日は、野球がないので、
月曜夜のお楽しみは、この番組です。
録画したものを時間遅れで視ています。

昨夜は、予定していた熊本への訪問が中止になり、
急きょ、お2人に縁の深い、西宮市を探索することに。

佐渡先生が、幼稚園のママコーラスの先生と
出合ったことから、ぜひとも、演奏を聴きたいという
先生の希望で、練習会場に乱入。

365日の紙飛行機を合唱の最中でしたが、
20名ほどの女性だけのコーラス、
とても、美しい響きでした。
(歌のタイトルですが、”の”が入ることを
昨夜、気付きました)

そこを、佐渡先生が指導されるのですが、
最初の掛け声や、熱の入った指導方法、
これって、どこかで見たことあるぞ!!!

そうなんです、一万の第九の本番一週間前に
佐渡先生が直々指導される、通称「サドレン」
その光景をまったく同じだったのです。

そして、その結果、合唱の響きが音色が
どんどん変化していくのが、テレビでも
充分に伝わってきました。
SNSを見ても、「プロが指導するとこんなにも、変わるのか!」
といった、驚きの声が多数上がっていました。

これが、いわゆる「佐渡マジック」
佐渡マジック、私自身も幾度と無く体験していますが、
あれは不思議です。
おりしも、サドレンの日程が日曜日に決まったばかりなので、
早くサドレン行きたくてウズウズしてきました。

昨夜の放送は、
7日(金曜)午前0時10分~ 放映されますよ。

そして、来週は、京都市です。
これまた、楽しみ楽しみ。
http://www4.nhk.or.jp/kanpai/