1万人の第九 お稽古編 第6回(最終回)

11/20(日曜)は、万九の最終レッスンでした。

前回に本番座席券をゲットされた方がほとんどなので、
恒例のことながら、出席者は、少なめでした。

わたしは、一応、皆勤しました。

26日のサドレンをめざして、通して歌い、
要所要所を確認
自己採点は、まだまだダメです。

発声練習では、アベマリアのさわりを歌うという
初めての試みもありました。
アベマリアは、いろんな作曲家の作品が
あるので、練習に使ったのはシューベルト版です。

誰でもが知っている有名なメロディです、
もう少し歌いたかったな
ふと、もう少し歳をとったら、地元の合唱団に
入りたいな~なんて、思ったりもしました。
難しい曲は、歌えないけど。

合唱指導の先生から、最後に、独唱のプレゼントが
ありました。
曲は、冬のソナタの挿入歌「マイメモリー」
韓国で歌ってくださいました。
ご婦人方は、うっとり(笑)
でも、人間の声に優る楽器は無し。
ゾクゾクとしました。

あとは、サドレン、前日リハ、そして、12月4日の本番。
あっというまに、大晦日を迎えそうです。
とにかく、風邪にだけは注意、注意。

ご参考までに、アベマリアばかり収録された
お奨めCDを
気持ちが落ち着きます

ave maria
ビクターエンタテインメント
1995-11-22
スラヴァ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ave maria の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル