京都のロケ地

京都市内では、しょっちゅうロケをやってます。
「科捜研の女」は欠かさず見てますが、
楽しみは、画面を見ながら、ここはどこ?
考えるのが楽しい。

町並み、カンバン、街路樹、歩道の広さ
すべてをヒントにロケ地を考えます。
驚くほど、身近なところでロケをやっていて、
こんなのいつの間に、そう思うことも多々。

いまやっている映画のCM
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
このCMの15秒のあいだに、見てすぐにどこだかわかる
京都のメジャーな場所がばんばん映ります。

映画は若者向けなので、内容はともかく
ここまで京都市内が映ると、見たくなります。

また、映画「古都」こちらも京都で撮影してますが、
こちらは、繁華街はなさそうです。

2本の映画の公式サイトをみると、
ともに、ロケ地マップがあって、思わず行きたくなります。

2本に共通なロケ地がありました。
出町柳の鴨川の三角地帯
若者は、鴨川デルタと呼ぶそうです。
2ヵ月ほど前に、NHKで鴨川デルタに
定点カメラを据えて、人の行き来を特集していました。

京都の北から流れてくる賀茂川と高野川とが
合流し、そこから南が「鴨川」となります。

川のなかに、亀の形をした大きな飛び石があり、
おとなも、川を横断して楽しめるスポットです。
たしかに、絵になります。

下記は映画の公式ロケ地マップのリンクです。
http://www.bokuasu-movie.com/map.html
http://koto-movie.jp/location.html

週末に、冬の京都を楽しまれてはいかがでしょう