仁和寺から、「本能寺ホテル」

寒い寒い、月曜となりました。

京都に生まれ育ちながら、いまだに行ったことのない
寺社仏閣があるので、順次、訪ねています。

仁和寺(にんなじ)に行ってきました。
行って初めて、仁和寺が世界遺産であることを知りました。
お正月に金閣寺へ行ったので、
ことしは、はやくも、世界遺産2ヶ所訪問(笑)

金閣寺から、仁和寺までは、「きぬかけの路」
一本で行けます。
きぬかけの路は、かつては、通称「観光ロード」と
呼んでいたのですが、改めて認識しました。
金閣寺から、西へ進むと、立命館大学、堂本印象美術館、
そして、世界遺産「龍安寺」、そして、仁和寺
わずか、3キロ程の間に、世界遺産が3ヶ所も。
仁和寺のすぐ南東には、「妙心寺」もあります。
というか、ほかにも寺、寺、寺

仁和寺は、すご~く厳かで、重厚でした。
御室桜が有名なので、春は参拝者も多いのですが、
この寒さで、人もまばら・・・・
中国人しかいませんでした・・・

仁和寺に行ったきっかけは、
現在上映中の「本能寺ホテル」のロケ地だから。
ここを堤真一演じる、信長の行列が通ったのかと
想像しつつ、そのまま、映画館へGO~

映画が始まるやいなや、さっきみた仁和寺が
プチ興奮
それにしても、本能寺ホテル、
ほとんど、BSの旅番組で、綾瀬はるかが、
雅な古都を散策しているといった体の作品でした。
映画に出てくるところ、すべて廻れば、完璧な京都観光です。

ストーリーは、・・・・触れるのは止めておきます。
ロケ地を確認したいから、見ただけなので。

映画を注意深くみれば、気付きますが、
ロケは、夏の早朝に行ったようです。

映画のキーとなる、金平糖、
「緑寿庵清水」が実名で、お店もそのまま出てきます。
綾瀬はるかが、ここで金平糖を買うことから始まります。

こちらの金平糖は、金平糖にしては、
かなりのいいお値段となっておりますが、
その分、美味なのでしょう。
引退した著名野球選手と、引退した著名柔道家の
披露宴の引き出物になったりする銘菓です。
緑寿庵さんのサイト
http://www.konpeito.co.jp/

あと、今宮神社の門前の「あぶり餅」
綾瀬はるかは、現在で食べた後に、過去に行き、
信長にご馳走になるシーンがあります。
あぶり餅は、平安時代からあったそうです。
わたしも、こどもの頃から食べてました。
今宮神社のあぶり餅は、おすすめポイントです。

映画を見たのが、本能寺の近くの映画館だったので、
帰りに本能寺も訪問。
面白いことに、あれだけ、京都市内のお寺が出てくるのに、
本能寺ではロケをしていないのです。
ちなみに、本能寺の変があった元祖本能寺は、
現在とは違う場所にありました。

京都市が出しているロケ地マップは下記にあります。
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/support/topics/2017/01/post-24.php
画像