1万人の第九 ブルーレイ編

きのう(1/18)、待ちに待った!というか、
ほぼ忘れていた、昨年の万九のノーカット完全収録の
ブルーレイが配達されたきました。
送料込み、8,360円也!!!!(いいお値段)

今回は、購入しないつもりでしたが、
ある事を確認したいがために買うことに。

昨年の12月7日当ブログ既報の
場内、2ケ所に設置されている大型ビジョンに、
わたしが、おおきく映ってたことを確認するためです。
http://blog.mitsushima.com/201612/article_2.html

ビジョンに映った事実を写真に残すことはできない、
でも、ひょっとしたら、ノーカット版なら、映ってないかな?

帰宅した、過去のブルーレイを確認したら、
蛍の光の合唱とともに、場内の様子もちらっと映り、
画面の端に、ビジョンが映っている場面も数ヶ所あり。
これは、相当運がよくないと、ブルーレイには入らない。
そもそも、ビジョンに映った時点で、かなり運がいい。

そして、昨夜、第4楽章を見て、
続いて、蛍の光 2番の問題のところで、
画面にちいさく、ビジョンが背景の一部として映ったものの、
すぐに、佐渡さんのアップになり、ナレーション・・・・

そして、映像は、最前列にいる、
今回、オーストリアから特別参加した合唱団を
下から、見上げるように映していく、その瞬間、
合唱団員の頭上のビジョンが正面からばっちり映り、
なんとなんと、そこには自分がいました!
映像は、そのあと、場内をぐるり。
ビジョンが正面から映ったのは、その瞬間の2カットのみ。

いやはや、大枚はたいた甲斐がありました。

ひょっとしたら、あの日、偶然であったスタッフさんが
編集の過程で、この映像を入れてくださったのだろうか?
感謝、感謝です。

こうなったら、ことしの第35回も参加したいな~

「プチ知識」
先日の日曜日に、雪の中敢行された、
全国都道府県対抗女子駅伝と、1万人の第九は、
ともに、ことしが35回の節目となってます。