1万人の第九 応募編

本日5/22 正午より、1万人の第九の応募受付開始
6月20日 17:00まで

先着ではありませんので、あわてる必要はありません。
なれど、早めに応募して、スッキリしたいので、
さきほど応募しました。

応募に際し、万九の参加回数、第九の合唱回数を
記載するんですが、毎回、参加回数で悩む。

なんか、間違うと、不利になるのでは?と心配なんです。

復帰した、30回から昨年の34回までは簡単。
問題は、復帰前の回数。

公式サイトの万九の歴史をみながら、記憶を喚起。
喚起って、昭和の話です。

初参加が、第2回(1984年)
そこからは、毎年出てました。

第九以外に歌った曲がおおきな手がかり。

「友よ、大阪の夜明けを見よう」 いい曲でした。

「花のワルツ」 いまも、時々口ずさみます。
大阪で花博があった記念の年でした。

「歌えバンバン」 楽しい曲だった。

ポスター、楽譜のデザインが、サントリー「響」になったのが、
1991年(平成3年)
この楽譜、持ってました。

この翌年の、1992年、「新・歌えバンバン」は記憶が無いから、
不参加か

その後、記憶があるのは、1994年(平成6年)
MBSの「あどりぶランド」合唱団と歌った記憶がなんとなくある。
勘違いかな~
このときの司会が、後の大阪市長である平松邦夫アナと
岩城潤子アナ
ぜったい、このふたり見た・・・・

結局、確かな数字で「13回」と書きました。