1万人の第九 2017 第1回お稽古編

8月最後の31日 木曜日

サッカーが、Wカップの切符をつかみ、
阪神が、ヤクルトに3連勝し、
広島と、5.5差となった夜に、

万九のお稽古が始まりました。
会場は、研修会でよくいく、天満橋エルシアター

合唱指導は、西尾先生
ピアノは、辻本先生

ところが、西尾先生、ご多忙にて、代打・有元先生登壇!!

西尾先生は、まったく存じ上げませんが、
有元先生は、知りすぎてる~
声楽家か、漫談家か、どちらが本職かわからない先生。
2時間、しっかりと、笑わせていただきました~

西尾先生は、検索してみると、バリバリのオペラ歌手でした。
まだ、お若い感じ。

ちなみに、西尾先生、来週、「ラ・ボエーム」に出演されるようで、
そりゃ忙しいわ。
http://sakai-city-opera.jp/

次回のお稽古で、ラ・ボエームから、珠玉のアリアを
1曲聴かせて欲しいですね。

経験者クラスなんで、たいがい、まずは、1回、通しで
歌うのが恒例なのですが、有元先生は、その方式は、
お好みではないとのことで、通し無し・・・・
通す気満々だったので、ちょっとガッカリ

ということで、練習番号ごと、パートごとに
丁寧にリピートして、Mまで到達したところでお時間。
有元先生が、ソロを歌われて、Mまで通しましたが、
そこそこ満足しました。
というか、やっぱり、いいね!です。
なんで、あんなに楽しいんだろう~

8ヶ月ぶりに、開いた楽譜なんで、
まだまだ、ヨレヨレでしたが、少しずつ、
感覚がよみがえってきました。

でも、何回も歌ってるのに、8ヶ月経つと、
自分でも驚くほど、音を外してました。

帰りは、つい先日デビューしたばかりの、
京阪電車のプレミアムカーの乗車。
プレミアムは、ちょっと言いすぎですね。
座席指定のできる特急という感じです。
よく考えたら、近鉄の特急なんか、
ずっと前から、座席指定です。

まあ、座れるので、次回からも利用します。
(追加料金は、500円)