オンライン申請は、やはり面倒です

このたびの台風は、ほんと暴風で
ほんと怖かったです。
ゴォーという風の音と、深夜に聴こえてくる
何かが破壊されるような音。

生まれて初めての暴風と思っていたのは、
自分だけかと思っていたら、
わたしより、目上の方が、あんな暴風は
生まれて初めてだ!と言ってられた。

滋賀県では、今朝もまだ停電している地域の
あるそうで、改めて、災害に遭われて、
避難生活をおくってられた方々は、
こんなものじゃないんだと、再認識しました。

会社登記は、いまや100%オンライン申請、
逆に、紙申請するほうが、戸惑うと思いますが、
不動産登記のオンラインは、やはり、ね・・・・・面倒くさい。

オンライン申請を推奨されているので、
面倒なのをがまんして、微力ながら協力はしています。

先日、住所変更と抵当権抹消という
きわめてオンライン申請向きなご依頼をいただいたので、
オンライン申請することに。
まず、面倒なのが、登記原因証明情報のスキャン添付。
そして、識別情報の暗号化入力。
物件数が、8個あったので、
識別情報を入力して、確認するだけでも
結構たいへん。
手元の識別情報と、画面を照合するのって、たいへん。

そして、無時送信!
そのとき、気付きました。
金融機関の委任状に、識別情報の暗号化の記載がない!
書類を受取ったときは、いちばんに確認しないと
そう思っていたんですが、頭からぬけました。
それに、最近は、暗号化を書いた委任状もあるので。

すぐに、取下げ。

そして、紙申請に切り替え。
紙申請だと、識別情報8通をコピーするだけなので、
あっというまです。
おまけに、間違いようがない。
あっというまに、段取りができて、郵送申請。

不動産登記は、ほんとに、オンラインは余分な
作業が多くて不便。
もちろん、便利な面もあるのですが。
識別は、コピー添付でいいことにして欲しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0