司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1万人の第九 佐渡練編

<<   作成日時 : 2017/11/27 12:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

11月25日 土曜 兵庫県立芸術文化センター、
通称:芸文にて、サドレン!

自身6度目のサドレン

芸文は、1月の大雪の日以来。

もう、最前列を狙ったりするのは、やめたのですが、
余裕をもって、1時間ほど前に到着
開始は、11:00
すでに、最前列狙いの方々が。

並んでいたら、今年は参加されないMさんが、
陣中見舞いに、大阪市内のご自宅から、
サプライズ訪問してくださいました。
ありがとうございました。

男子の絶対数が少ないので、
なりゆきで、私も、最前列に陣取ることに。

お隣の方は、北九州市から参戦の方でした。
日帰りで、往復フェリーで来られたとか。

会場には、約1,300人の合唱団
定刻、角地先生の発声練習についで、
世界の佐渡先生、登場。
ぐっと、空気が引き締まります。

そして、第1声は、もちろん「フロイデ(喜び)」の大合唱。
過去5度、経験してますが、1300人の合唱は
やはり、すごいものがあります。
ど迫力です。
初参加の方は、ここで、度肝を抜かれます。
(次週、1万人のときには腰を抜かす)

佐渡先生、過密日程で、朝一のレッスンのせいか、
かなり、お疲れのご様子でしたが、
歌い進むにつれて、段々、パッションあふれる指揮に。

そして、「佐渡マジック」
1300人の声が、どんどん、揃ってくるのです。
1300人の目線が、佐渡先生の指揮を、
一瞬たりとも、見逃さないように凝視してるのが、
会場の空気でわかります。

それから、さすが超一流のホール、芸文。
響きが格段に違いますね。
えらいもんです。あそこまで、違うとは。

予定を8分オーバーして、終わりました。
正味80分くらいでしょうか。
終わると、精魂尽き果てました。
ここで、燃え尽きてる場合ではないのですが(笑)
それでも、佐渡先生が目の前で指揮をしてると思うと、
全力投球で歌ってしまいますね。

佐渡先生の言われたことを、頭の中で
反すうしつつ、甲子園球場へ移動。

ファン感謝デーに遅刻して参戦。
ただ、サドレンで、腑抜けになってしまい、
ファン感は、あんまり集中できませんでした。

つぎは、2日土曜の総合リハーサル。
とにかく、健康に過ごさないと

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス


マイリンク集

1万人の第九 佐渡練編 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる