司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己株式の取得

<<   作成日時 : 2017/11/28 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月28日 火曜日
あたたかい

まさに、小春日和
いわゆる、インディアン・サマー です。

非公開会社における自己株式の取得は、
世の中では、よくあります。
退職するにあたって、社員の持株を買取る
ケースも多いと思います。

ところが、自己株式の取得を、会社法のルールに
沿って会社が買取っているケースは少ないのでは?

たいていは、会社に買取資金があれば、買取る
ただそれだけ・・・・このパターン多いです。

自己株式の取得と、新株発行(募集株式の発行)は、
裏表の関係にあります。
なので、手続きも似てます。

買取には、株主総会の決議が必要です。
新株発行だと、登記が絡むので、総会決議無しは、
ありませんが。

このたび、定時総会のいくつかの議案があり、
そのひとつが、株主Aさんの持株を会社が買取る議案が
ありました。
議事録作っていて、行き詰まりに・・・・

買取の決議につき、Aさんは、議決権を行使できない。

議事録の冒頭に、議決権の数とか、行使できる株主の人数を
書くところをどうしたものか?

考えた結果、もっともシンプルな方法に行き着きました。

第1号議案〜第3号議案部分と
第4号議案自己株式の取得部分、
これを2段で書くことにしました。
まあ、行数が4行増えましたが。

4号議案のところでも、Aさんは議決権を
行使できないとも書いておきました。

これで、次回から悩まなくて済みそうです。

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ


マイリンク集

自己株式の取得 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる